読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

森の時計

旅行

優しい時間の、喫茶店、森の時計。

コーヒー豆を挽きながら、ゆっくりと香りがたつのを楽しむ。

亡くなった奥さんが、時計が時間を打つと、出てくる。夫と話しをする。

森の時計は、心を癒す時間。自然の中で、通常の時計が止まっている時間。

私も、豆を挽いて、コーヒーを飲むつもりだつた。

待っているご夫婦がいた。

時間がないから、無理。

観光バスの悲しさよ。

中の雰囲気だけ。

帰り道に、木造りの丸太小屋が森の中にいくつも建っている。

倉本聰富良野塾で、塾生達がクラフトとか、手探りの作品を作って売っている。富良野塾は、解散されている。

倉本聰の、点描画もある。

これらも、じっくり見る時間なし。