読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

暗雲立ち込めて

尼崎のアルカイックホールで、歌舞伎の公演があるので、暗雲たち込める中、歩いて駅まで。

いつ降り出すかとヒヤヒヤしながら、急ぎ足。

降られずに駅まで来れた。

今津で阪神に乗り換えて、尼崎から歩くつもりだった。

阪神センタープール前という駅があつて、次が知らない駅の名前なのでここかと思って降りた。駅で聞くと、まだ二駅先。どうかしてる。

しばらく通過する電車ばかり。

なんとか、間に合うと思うけど、雨降らないかとも心配。湿度が高い。

歌舞伎は、雀右衛門の襲名披露をかねたもので、この前、松竹座で見たから、あまり興味をそそられない。

近場で、安いから買ったけれど。

尼崎につくころ、日が差してきた。ラッキー。

駅から歩いて7分と書いてるけど、すぐ近くに、アルカイックホールが見えている。

最初は、15分ほどの舞踊。幕間は25分、次が向上の10分、また幕間25分。

メインは、幸四郎雀右衛門の共演。仮名手本忠臣蔵が60分でお開きになる。

歌舞伎の地方公演は、歌舞伎になじみのない人に向けてのものだから、こんなものなのかな。

普段は舞台の片隅にいる役者が、檜舞台に立つ機会になつている。

長い待ち時間をもてあまので、生ビールを買った。