明日は別の日

のんびりと、マイペースでブログを書いて来ましたら、結構長く続いています。元気出して行きまっしょ、というタイトルから、一新するつもりで。

怒り

先日会った友人が、昼間、イカリを見てきたというので、三宮のイカリかと思ったら、今やってる、映画のこと。

良かったというので。私も見たくなって、西宮TOHOシネマズに昼前に行った。

新しいレストランがいくつかはいっている、私が時々利用していた、小籠包のお店はなくなって、韓国料理の店になっていた。

以前にあった韓国チゲの店もなくなっている。

12時前から、席につけない人が、外の椅子に座って待っている。

美味しそうな店ばかり。

ガーデンズは、平日でもランチ時は、女性客が多い。

楽しそう。

映画、怒り、の冒頭から、凄まじいシーン。

血塗りの殺人現場から始まる。

男性ばかりの乱行クラブに、歌舞伎町の風俗など、ショッキングなシーンが続く。

半オムニバス的に作られ、怒りの様々なドラマを形成していく。

渡辺謙が、地味で抑えた役所を上手く演じていた。妻夫木や、松山ケンイチ、綾小路演技派の熱演。

監督が誰かと思ったら、韓国人だった。

韓国人らしい、熱い映画だった。